2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
やさしい時間
あけましておめでとうございます


2010年、わたしは “感じる” をテーマに
自分と向き合う時間を過ごしてきました。

自分の感情と向き合い、
見ないようにしてきた過去と向き合い、
自分が今やれることをひたすら実行してきました。

みなさまには
たくさんのご迷惑をおかけしたかと思いますが、
わたしは・・・
自分の底に眠っていた感情とも
ようやく向き合うことができ、
人間性を磨く訓練をはじめることができました。


2011年は “赦し” がテーマ。
目の前のいろんなことを
まずは受け止めて、
自分にやさしい時間を過ごしていきたいと思います。


今年は、
やりたいことを
やりたいときに
していこうと思います。

物事を多方面から見つめていきたいのです。



本年もよろしくお願いいたします。

通勤路





 
大好きな日本のために・・・
東日本大地震から一週間。

地震、津波、放射能・・・
もしかしたら、
生きているのが奇跡かもしれない。


ここ最近、
自分にとって本当に大切なものは何なのかを
ただひたすら考えています。


そして・・・
自分にできることも。


今は、救済や医療などは
プロの人たちに任せる時期。

ならば・・・

わたしたちの力が必要とされた際に
すぐに動きだせるように、
それまでに直感を磨き、
エネルギーを溜めておくことが大切かな


今は・・・

“普通に暮らすこと“が大事 

普通に生活をし、
当たり前の生活を楽しむこと。
質素な生活を心掛けること。


今感じている気持ちを胸に刻み込み、
社会の一員として
自分の成すことをしっかりと成す。

同情しているだけでは
誰かを救うことなんてできないから。

自分がしっかりとしていないと
誰かを救うことなんてできないから。



わたしが関わっている子どもたちには
「笑顔や挨拶をすることも支援だよ」
と伝えました。

笑えない状態だからこそ
笑顔こそが一番

“笑う門には福来る”

どんな状況にも感謝をし、
笑って過ごしたいな




 
いつか・・・きっと
いつか、いつかと・・・
諦めきれなかった書道を再開 


挫折を味わったことで
大きな学びがありました。
決してゼロではありません。
素晴らしい学びがありました。


「書は人なり 手は人生なり」

心の状態が文字に現れます。
安定していない時は、書=自分に向かうことが苦しい
だから・・・
精神を磨ける日本文化なんだと思います。


わたしは
子どもの頃から
たくさんの言葉に出合い、
言葉に支えられて人生を切り開いてきました。
だから・・・
言葉を大切にしたい
という気持ちは強い方です。

コミュニケーションの手段も
言葉を使ってのものが多いような気がします。




この4月・・・
わたしがお世話になった方から
書道パフォーマンスの依頼がありました。

ほかの方からだとしたら
迷わず断っていました。

でも・・・

わたしは
今の現状をお話し、
わたしの気持ちもお伝えし、
半年後の
その依頼を受けることにしました。


上手くいかないかもしれません。
大変になるかもしれません。

それでも
感謝の気持ちの方が大きくて・・・

だからわたしは
書道を再開しました。

そして・・・
習字を習い始めました。
書道ではなく、習字を。

5人目の素敵な師に出会い・・・
ようやく筆が持てました。

今は、書くのが楽しいです


書道は・・・
墨で文字を書き、精神の美しさや静けさを文字に表現する芸術
書く人の精神や心情がはっきりと表れる日本の伝統文化です。

「書の道」→書道
「字を習う」→習字

何が同じで何が違うのかは
その人それぞれの価値観でしょうが・・・

墨と筆を使って「言葉」を書くということは同じ。
“美しく書く”を意識するのも同じ。




たくさんの言葉のギフトを下さった
素敵なS先生との出会い・・・
素敵なS先生に
書を使って感謝の気持ちを届けたい・・・
これが正直なわたしの気持ちです
きっかけをいただけて・・・
感謝しています。


 
~糸を紡ぎ 絆を編む~
20110502084958beb.jpg


今日は・・・
新潟大学農学部附属
フィールド科学教育研究センター村松ステーションにて
地域連携プログラム
地域の産業を科学する
~糸を紡ぎ 絆を編む~
 
プログラムに参加。


このプログラムでは、羊の毛の加工や綿の作り方、
五泉市のニット産業についてを学べる・・・
ということで
日本一の生産量を誇る
五泉市のニット産業に触れてみることにしました。


わたしは
五泉市生まれの五泉市育ちですが、
ニットのことも
織物のことも
よく知らず・・・


ただ・・・
五泉は働く町。
昔の女性たちは、内職をしながら子育てをしている家庭が多かった
という記憶は残っています。

ガーガー
ガーガーとミシンを踏む音が子守唄変わりだったわたしは
今現在も音に敏感です

気持ちを込めてミシンを踏む音と
仕事に追われてミシンを踏む音の違いはわかります。

それだけではありません。
どんな扱いを受けたモノなのか
どんな環境で育ったモノなのかも
大体はわかります。

それは・・・
環境のお陰なんです

だから・・・
わたしにとって
このプログラムに参加するということは
五泉が好き、
家族に感謝、
自分が尊い、
の再確認になり、
わたしの人生を振り返る良い機会になると信じているのです。

企画してくださった方に感謝です


 
ヤッホッホ夏休み
こんにちは夏休み さようなら お友だち
ちょっと会えなくなるけれど
9月になったら またあそぼう
ヤッホッホなつやすみ ヤッホッホなつやすみ
月 火 水 木 金 土 日 
毎日楽しい夏休み~♪




この歌。
懐かしいですね


学校教育に染まってきたわたしの身体。
幼・小・中・高・大
幼稚園教諭時代も夏休みは
感性を磨き、充電し、
心と身体を整えてきました


しか~し

保育園に勤務して、
学童クラブに勤務して、
夏休みが働き時の
忙しい生活
そんな生活に慣れるまでに何年もかかりましたよぉ 




今年も・・・
暗黙の了解の上
テンダーポエムきのはたけの活動は
長期休み中は小休止。


感動と感謝と
ワクワクドキドキほの~っとした気持ちを抱き
戻ってまいりました。

感動と感謝に浸れるだけ浸っています。


この夏休みは、例年になく・・・
何かをやり遂げた感がある。


この感覚・・・好きだなぁ




二足の草鞋生活の再スタート

 
旬の花時計
カレンダー&アーカイブ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
言の葉

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
PROFILE

kinohatake

Author:kinohatake
Tender テンダー=優しい、親切
Poem ポエム=詩

真っ白なキャンバスに向き合い、
その中に入り込んで
“わたし”を表現してみませんか。


アートで
ことばで
こころで

自分の想いや気持ちを
自己表現している時の
キラッと輝く素敵な笑顔と
こころから湧き出てくる
ふわ~っとした喜びに出会いたくて
パステルアートを
多くの方にお伝えしています。


パステルアートは、
自分やお子さまの成長を
アートを通じて確認できます。

セルフメンテナンスや
育自・教育のちょっとした
ヒントとしてもお勧めです。


ご興味のある方は、
お気軽にご連絡くださいませ。


色彩アトリエ
テンダーポエム
若月 美蘭 miran wakatsuki
kinohatake@gmail.com

お問い合わせ メールフォーム
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。