2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いのちの詩を謳う
美しいブナの森にかこまれた美術館、
十日町市の星と森の詩美術館に行ってきました。


《いのちの詩を謳う・・式場庶謳子展》
haha-to-ko-l.jpg

わたしが初めてこの作品に出会ったのは、3年前。
式場庶謳子先生が暮らしている町で初めて個展を開催された時。

目に飛び込む朱赤色。
絵の中の生命力。
母と子の絆・・・。


とにかく・・・
とにかく感動し、一週間、毎日会場に足を運びました。
わたしの心を揺さぶる式場ワールドの版画は・・・
観ていると自然と涙が溢れ、
何時間観ていても飽きない作品の数々・・・。
魂が宿っていました。


五泉市出身の版画家:式場庶謳子先生!


山下清画伯の才能を見出した
精神科医・式場龍三郎氏の従兄弟であるとか。


わたしが小学生だった頃は、
特殊学級の先生をされていた記憶があります。
だからでしょうかね
案内葉書でもある↑この絵・・・
お子さんの右足、4本に見えませんか?

それがまた感動を生みます。


整っていなくて、
ありのままで。


特にわたしの心を揺さぶる作品:古代人シリーズは、
神秘的な描写・・・



同じような風景を見て、
同じような音を聴いて育っているであろう式場庶謳子先生は、
何を感じ、どんな気持ちでキャンバスに向かったのでしょう。
想像が膨らみます。


img_1485349_50762765_1.jpg
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
カレンダー&アーカイブ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
言の葉

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
PROFILE

kinohatake

Author:kinohatake
Tender テンダー=優しい、親切
Poem ポエム=詩

真っ白なキャンバスに向き合い、
その中に入り込んで
“わたし”を表現してみませんか。


アートで
ことばで
こころで

自分の想いや気持ちを
自己表現している時の
キラッと輝く素敵な笑顔と
こころから湧き出てくる
ふわ~っとした喜びに出会いたくて
パステルアートを
多くの方にお伝えしています。


パステルアートは、
自分やお子さまの成長を
アートを通じて確認できます。

セルフメンテナンスや
育自・教育のちょっとした
ヒントとしてもお勧めです。


ご興味のある方は、
お気軽にご連絡くださいませ。


色彩アトリエ
テンダーポエム
若月 美蘭 miran wakatsuki
kinohatake@gmail.com

お問い合わせ メールフォーム
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。